野菜スープの味付けでコンソメ以外におすすめは?バリエーションまとめ

たくさんの野菜の栄養を一度にたっぷりと摂ることができる野菜スープ。

野菜本来の美味しさや甘みを感じられるのでお子様にも人気ですね。

しかし、どちらかというとメインではない存在なので、つい毎回同じような味付けになりがちではないでしょうか?

この記事では、野菜スープのコンソメ以外でのいろいろなバリエーションの味付けをまとめましたので、ぜひとも参考にしてみて下さい‼

コンソメ以外のおすすめの味付け

野菜スープといえば、コンソメを使う方が多いのではないでしょうか?

確かに味が整えやすいですし、スープ以外にも使うことがあるので常備品の一つかもしれませんね。

ここで、便利なコンソメ以外で美味しい味付けができるものを調べてみました‼

<やっぱり味噌‼>

日本人に馴染みのある味噌は、野菜との相性がバッチリです。

食品添加物が含まれていないものや、ダシが入っているものなど種類が豊富に流通しているので、個人の好みに合わせやすいという点が魅力的ですね。

液体状の味噌なんてものもあるので、これが一番お手軽なのではないでしょうか?

塩分摂取量が気になる方には、塩分がカットされているものもありますよ。

さらに、味噌は各家庭でも作ることができるので、オリジナルの味付けを生み出すことができますね‼

<コンソメなしでミネストローネ>

トマトのホール缶やトマトジュースなどを使ってミネストローネを作ることができます。家族4人分と考えて、缶詰なら一度に使い切ることができますし、トマトジュースなら愛飲品から拝借することができますね。

塩分が気になる方は、食塩が添加されていないトマトジュースを選びましょう。

具材の野菜だけでなくトマトの旨みをたっぷりと味わえる一品になりますよ‼

<醤油、鶏がら、塩コショウで簡単スープ>

最も簡単な味付けの方法ではないでしょうか?

忙しくて食事の時間を多く取ることができない方や、初めての一人暮らしで調理初心者の方、そしてお年寄りの方にもおすすめの味付けです。

鶏がらは粉末のものがあるので、パパッと簡単にできますね。

鶏がらの旨みと野菜の美味しさに、醤油と塩コショウを少々加えるだけで素朴ながらも絶品なスープになります。

最後に溶き卵を回し入れると、さらにほっこりと優しいスープに変身しますよ。

少量のお酢を加えることで、さらに風味が変わるのでコレもおすすめします。

この調理方法なら、お鍋を用意しなくても耐熱容器に野菜を入れてチンしてから味付けをするということもできますね‼

<ウインナー、ベーコンなどを使ってよりシンプルに>

他の調味料を使わなくても、ウインナーやベーコンから滲み出てくる肉のいい味が立派な味付けになります。

炒めてからスープに加えると、香ばしくなるので美味しさがさらにアップしますよ。

醤油や塩コショウなどをお好みの量で加えて味を整えたら完成です‼

最後に

いかがでしたでしょうか?

この他にも、牛乳を加えたものや人気のあるカレーなどもあります。

野菜メインではボリュームが足りないという方は、春雨や肉団子、餃子などを加えるといいかもしれません。

四季折々に旬を迎える野菜は、美味しさだけでなく彩りで目を楽しませてくれるので、体だけでなく心も健康へと導いてくれますよ。

いつもの味付けに変化を加えて、楽しい食事の時間を過ごしてみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください