セロリの葉の食べ方は生がいいの?栄養や冷凍保存の方法とレシピも紹介!

as

 

セロリと言えば、あの独特な香りと食感ですよね。

 

どちらかというと白い茎の部分の方に活躍が多いと思われますが、葉っぱの部分にも栄養がたっぷりあって、茎と同じくらい使えるのを知っていましたか?

 

この記事では、セロリの葉っぱに焦点を置いて食べ方は生がいいのかや葉の栄養、保存方法、調理法などを紹介します。

 

脇役に見られがちな葉っぱの思わぬ効果に見方を改めてしまうかも知れませんよ?

 

スポンサードリンク

 

セロリの葉も食べられるの?食べ方は生がいい?

 

as

 

セロリの葉っぱももちろん食べることができます。

 

栄養がたくさんあるので、ぜひとも食べてください。

 

なかには生で食べる方が好きという人もいると思いますが、セロリの葉っぱには脂溶性ビタミンの一つであるビタミンKが多く含まれているので、サラダにしてマヨネーズやドレッシングをかけて摂ったり、炒め物の具材として加えたりすると吸収率がアップしますよ。

 

一度にたくさんの葉っぱを摂るには、ジュースにすると効率的に摂ることができますね。

 

葉っぱもなかなか香りが強いので、気になる人はリンゴなどの果物も一緒に入れると飲みやすいですよ。

 

セロリの葉の栄養は?

 

セロリの茎の部分と葉っぱの部分とでは栄養素が全く異なるというわけではありません。

 

茎の部分と同じくらい栄養が豊富なので、葉っぱを捨てずに上手に活用しましょう。

 

主な栄養素は、食物繊維やβカロテン、ビタミンBなどが豊富にあり腸内環境や肌の健康を整えてくれるので、美容効果が期待できます。

 

肌に悩みがある人や、女性にとっては嬉しい効果が期待できるのではないでしょうか?

 

またセロリの香りや摂取をするとストレスの軽減の効能も期待できるので、何かとストレスの多い現代人の助っ人になりますね。

 

セロリの葉はどうやって冷凍するの?

 

スポンサードリンク

 

茎の方に栄養が流れていかないように茎と葉っぱの部分を切り離して保存します。

 

葉っぱは冷蔵庫に入れるとかさばるので、新聞紙に包んで冷凍室に入れるといいでしょう。

 

冷凍すると痛みが遅くなりますし、また刻んでから冷凍すると場所も取りませんよ。

 

スープでの活躍

 

セロリは肉や魚などの臭みを和らげてくれるので、煮込み料理やシチューなど幅広いメニューで活躍してくれます。

 

セロリの葉っぱを使ったスープは、コクが出て大変美味しいそうです。

 

たくさんの野菜も一緒に摂ることができるので栄養満点ですし、またセロリを加えることでその風味も楽しませてくれます。

 

トマトや卵と一緒に使ったり、また、みそ汁の具としても使ったりすることができるので和・洋のジャンルを問わず美味しくいただくことができます。

 

さいごに

 

捨ててしまいがちなセロリの葉っぱの意外な活躍ぶりと栄養効果の高さに、改めて野菜には無駄なところがないと認識させられますね。

 

ここでは主に汁物としてのレシピを紹介しましたが、ふりかけにしたりお茶に煎じてみたりなど、葉っぱの部分をメインとした料理もたくさんあるそうですよ。

 

また、摂取するだけでなく薬湯にも使えるので、本当に幅広い分野で使うことがわかりますね。

 

ぜひともここでの情報を活用して、いつものメニューに一品増やしてみてはいかがでしょうか?

 

栄養面だけでなく、彩りも豊かになるので食卓が華やかになるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です