えのきを冷凍すると臭いけど期限切れ?黄色に変色しても食べられるの?

%e3%81%88%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%80%801900

 

えのきと言えば食感が良くて値段もリーズナブルなのでよく食べるキノコではないでしょうか?

 

そんなえのきですが、冷凍すると旨みが増すんです。

 

今回はえのきを冷凍すると臭いけど大丈夫なのか、期限切れなのか。黄色や茶色に変色しても食べられるのか。

 

正しい冷凍方法やえのき氷についてなどえのきについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

えのきを冷凍すると臭いけど期限切れ?正しい冷凍方法は?

 

%e3%81%88%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%80%801900

 

えのきは日持ちをしないので冷蔵庫に入れておくとだいたい3日くらいでしなびたり、ヌメヌメしてきたり、すこし臭ったりしてしまいます。

 

なので長く保存したい場合は冷凍保存することをオススメします。

 

えのきだけでなく、キノコ類は冷凍保存すると栄養成分を損なうことなく旨み成分がますと言われています。

 

冷凍保存すると1ヶ月から2ヶ月ほど保存でき、その間は変色や臭いなどを防ぐことが出来ます。

 

この旨み成分が増えることによって雑味が増えるそうです。

 

これが少し臭いとして感じる場合があります。

 

これは期限切れというわけではなく、キノコの旨み成分であるアミノ酸が原因です。

 

エノキは雑味が少ないのであまり気にならないかもしれませんが、ブナシメジなどの雑味の多いキノコはより臭いを感じてしまうかもしれません。

 

正しい冷凍方法はまず、石づきを取り除きます。

 

そして汚れが付いている場合は布巾やキッチンペーパーで拭き取ります。

 

キノコ類は水洗いすると栄養が洗い流されてしまうので水洗いはしません。

 

水気が付いたまま凍らせると風味が落ちる原因にもなります。

 

次に使いやすい大きさにしておきます。

 

そのまま加熱調理が出来るように食べやすい大きさにきり、調理しやすい量に小分けにしてラップに包みます。

 

出来るだけ平たくして早く冷凍できるようにします。

 

その方が鮮度が保ちやすくなります。

 

最後にジップロックなどの冷凍用保存袋にいれて空気をできるだけ抜いて密封します。

 

例とすると食感は少し落ちてしまいますが、スープや炒め物など加熱調理に使うには問題ないです。

 

冷凍すると黄色(茶色)に変色するけど大丈夫?

 

冷凍中に酸化してしまうと変色してしまいます。

 

しかし腐っている訳ではないので問題ありません。

 

しかし出来るだけ早く食べた方がよさそうです。

 

そして酸化しにくいようにするためにも上記で紹介したとおりに正しい冷凍方法を実践してみてください。

 

そうすれば変色しにくくなると思います。

 

洗うタイミングは冷凍前?冷凍後?

 

スポンサードリンク

 

キノコ類は上記でも触れましたが、基本的に洗いません。

 

洗うと栄養素が流れてしまうためです。

 

なのでどうしても気になる場合は布巾やキッチンペーパーで軽く拭く程度にしてください。
冷凍後は解凍せずに使うので洗いません。

 

えのき氷とは?

 

さまざまな番組で取り上げられてダイエットに良いと言われているえのき氷とはどんなものでしょうか?

 

このえのき氷とはえのきをペースト状にして炒めて凍らせたものです。

 

えのきにはキノコキトサンという成分が含まれていて、この成分は摂取した油分の50%の吸収をカットしたり、すでにある脂肪を燃焼する効果があるそうです。

 

【送料無料】えのき氷10袋【JA中野市正規「指定品」(機能性試験)】【はなまるマーケット】【えのき氷】【ためしてガッテン】【ダイエット】【エノキ氷】【カニ蟹鍋】【RCP】【損する人得する人】【あさチャン】

 

なのでえのき氷を食べることによってダイエット効果があるんです。

 

えのき氷で10キロ以上ダイエットに成功した人もいるそうです。

 

ぜひ試してみたいですね!

 

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です